『ゆらいだら、薬膳』

『ゆらいだら、薬膳』 薬膳食材早見表

温熱性 フルーツ 金柑・栗・ココナッツ・さくらんぼ・ざくろ スターフルーツ・みかん・もも・ライチ 野菜 アスパラガス・うど・かぼちゃ・小松菜・しそ・しょうが 玉ねぎ・長ネギ・菜の花・にら・人参・にんにく・ ニンニクの芽・パクチー・ピーマン・三つ葉…

『ゆらいだら、薬膳』 お茶だけ薬膳

体を温めたいとき 紅茶やプーアール茶 体を冷やしたいとき 緑茶やそば茶 どちらでもないときは ウーロン茶 春 陳皮ウーロン茶 陳皮のデトックッス 夏 ミントそば茶 他、緑茶かハト麦茶 ミントのほてり冷ましと食欲増進・リフレッシュ効果 秋 実ものウーロン…

『ゆらいだら、薬膳』 土鍋みそ汁で温まる

トマトまるごとみそ汁 トマトは体にこもった熱を冷まし、胃腸の働きを高めるけれど 冷やし過ぎ対策に温めていただく 玉ねぎまるごとみそ汁 鬱々とした気をはらす力があるのでリフレッシュしたいとき やわらかくなるまで弱火でじっくり土鍋ならではを味わう …

『ゆらいだら、薬膳』 朝おかゆ

週に1回まとめて作って冷凍保存 季節や体調によって雑穀や豆を加える 湿気の多い時や、むくみが気になるときはハトムギ 暑い夏にはそばのみ 寒い冬や潤い不足が気になるときには黒米 春には玄米 トッピングは小分け冷凍した甘辛煮やラッキョウ 薬膳ふりかけ…

『ゆらいだら、薬膳』 調味料

波照間島の粉末黒砂糖 一支國(いきこく)の塩 なかはら 山西老陳酢 水塔 井上古式じょうゆ 井上しょうゆ店 オーガニックたまり 丸又商店 燻製しょうゆ かずさスモーク 江戸甘味噌 あぶまた味噌 よしのや善光寺みそ長期熟成朱 よしのや 有機三州味醂 角谷文…

『ゆらいだら、薬膳』 一汁一菜

洗い米 https://www.sirogohan.com/recipe/araigome/ 下処理をていねいに 切り方や炒め順でできあがりの顔ががらりと変わる 手作り薬味 紅ショウガ 冷蔵庫で1年保存可(邪気払い) ミョウガの甘酢漬け 冷蔵庫で半年保存可(邪気払い) 金柑のワイン煮 冷蔵庫…

『ゆらいだら、薬膳』 生命力を蓄える季節・冬

生命力を育てる黒い食材 サーモン(お腹の冷えにきく) えび(体を温める) 鶏肉の黒ごま焼き 鶏肉(体の表面のバリア機能の強化) ラム肉(温性) 黒豆(抗酸化) 煎り黒豆で黒豆ごはん 「一物全体」 だしを取ったあとの野菜はポタージュや刻んで 甘辛く炒…

『ゆらいだら、薬膳』 潤いを補い、エネルギーを蓄える秋

きのこ(生命力を補う) 干しキノコ 里芋(滋養強壮) いちじく(潤いを補い、胃腸を労わる) イチジクソース かぼちゃ(生命力を補い、胃腸の調子を整える) にら(体を温める)

『ゆらいだら、薬膳』 夏の食材

冬瓜と春雨のスープ 冬瓜(体の熱を冷ます。水の流れを正常にし、むくみをとる) 緑豆はるさめ(暑気払い) ゴーヤ(体にたまった熱を払う力がトップ) きゅうり(体を冷やす。高齢者は炒めると良) 夏野菜ソース とうもろこし(むくみをとる) ひげ(干す)…

『ゆらいだら、薬膳』 だしを作っておく

くず野菜だし へたや芯や皮をポリ袋に入れて冷凍庫にためておく 水だし乾物だし だしと昆布と干しシイタケを水に入れて冷蔵庫に ひと晩おく うまみ粉末だし 桜エビやかつお節などをミルでくだき瓶に入れて 保存

『ゆらいだら、薬膳』 春 デトックスの季節

冬の間に溜め込んだ老廃物を流し、縮こまっていた 心を解放するために、春は芽のものを食べる たらの芽(デトックス) タケノコ(デトックス) イカ(血を作る)ピーナッツも 春菊 うどとあさり(体の水の代謝を整え、生命力を高める)

『ゆらいだら、薬膳』 イライラしたら(落ち着かない)

陳皮ウーロン茶 イライラは体内のさまざまな巡りを滞らせて不調を 呼び込み、体の力を弱める 柑橘の香りで吹き飛ばそう 夏ならグレープフルーツかオレンジ、レモンでも みかんの皮を2~3日天日干しにして乾燥させる アンチエイジングスパイス食欲不振、胃も…

『ゆらいだら、薬膳』 疲れてしまった

骨付き肉 200g(肉類の中で1番消化がよい) (スッキリ グッタリの201190708) 干しシイタケ 2個 (滋養強壮) ナツメ 2個 (滋養強壮) 白きくらげ 5g (滋養強壮) クコの実 6個 (滋養強壮) 吉林人参スライス 4枚 (滋養強壮) 塩 薄口しょうゆ 弱火でコトコト煮…