筋肉萎縮度のチェック

 

f:id:otama-0201:20170503165241j:plain

丸椅子を一つ壁の前に置き、背中を壁につけるようにして

 

座り、背筋はできるだけまっすぐ伸ばします

 

 

 

チェック1

 

     両肩が壁から浮き上がっていないか

 

チェック2

 

     腰と壁との間に拳が入るようなすき間が

 

     できていないか

 

チェック3

 

     片方の腕をまっすぐ前に伸ばしそのまま耳に

 

     腕がつくように上げていきます

 

     このとき肩や腰が壁から離れたり、首を腕のほうに

 

     傾けたりしないように注意します

 

 

正しい立ち姿勢も壁を使ってチェックします

 

     肩は胸郭を開くように、腰は前倒し気味になっている

 

     骨盤を真っ直ぐ立てるように意識するとうまくいきます