食事の量を減らす方法

f:id:otama-0201:20170511213959j:plain

「1汁1菜」で摂取カロリーをコントロールする

 

さらに、茶碗と皿のサイズを小さなものに変える

 

 

消化管を休ませることで体の治癒力を引き出す

 

 

甘いお菓子は内臓脂肪を増やし、腹持ちが悪くなり

 

ますますお腹がすきます

 

 

昼食後、昼寝ができない人は昼食そのものを控える

 

もし食べるならGI値の低いもので、血糖値が一気に上がらない

 

ものがお勧め

 

全粒パンや、タンパク質を摂るようにする

 

小腹が空いたときは、果物を皮ごと(「創傷治癒作用」と「抗酸化作用」がある)

 

か全粒粉のクッキー(甘くないもの)を眠くならない程度に

 

 

あとは”早寝・早起き”を52日間(体の細胞は52日間で一新される)

 

実行すれば、適正体重になって体調がよくなります