雨の日も風の日も毎朝三十分、外を歩きましょう♪

f:id:otama-0201:20170320181121j:plain

 

f:id:otama-0201:20170320181150j:plain

 

 

朝は一日のうちでももっとも体温が低い時間帯です。

 

その時に三十分間ウオーキングすると、個人差は

 

ありますが、だいたい0.7~1.0度、体温が上昇します。

 

そして有酸素運動で毎日八グラムの内臓脂肪を

 

減らすことができます。

 

朝は体が硬くなっているので、ストレッチで関節の

 

可動域を充分に広げておかないとけがをします。

 

お勧めは、体中の筋を伸ばす運動と、関節を回して

 

可動域を広げる運動です。

 

歩くときに肛門を意識的に引き締めることは、

 

括約筋のとてもよいトレーニングになります。

 

背骨は血液や免疫物質をつくってくれている

 

とても大切な場所です。

 

正しい姿勢は体だけではなく、健康も支えているということを

 

多くの人に知っていただきたいと思います。