『体の痛みが消える生活』 まずはふだんと「逆の動作」を心がけなさい 

f:id:otama-0201:20170921101404j:plain

 

*「猫背」は血液の成分にまで悪影響を与える

 

体が屈曲している人は本来より二割から三割、空気の

循環を損してしまっているのです。

吸い込める空気が少ないということは、それだけ

血液中の酸素が少なくなります。

血中の酸素濃度が下がり、老廃物が素早く処理

できなくなります。血液の中に汚れたものが

たくさん残ってしまうわけです。

 

 

 

*毎朝10分でできる「逆の動作」トレーニング

 

おすすめは、毎朝起きがけ10分の「伸展」の運動です。

 

まずは三週間続けて習慣化すること

 

自分の体が前屈みになりがちだという自覚がある

人は就寝前にもう一度行うとよいでしよう。

 

直径が10~15センチの円筒になるようにバスタオルを

丸める。

丸めたバスタオルを肩甲骨の真下に置いて仰向けに

寝る。

両腕を頭の上方向に上げて、胸を反らす

鼻からゆっくり吸った息を口から吐きながら、両腕を

上げた状態で10分間横たわる。

 

 

f:id:otama-0201:20171002144527j:plain