心に沁みる言葉

f:id:otama-0201:20170922074735j:plain

学習機能をプログラムしただけで

どういう行動を取れとかいうことは

教えていない。

欲求に従って動き、思考錯誤して

学習していくことで、どんどん賢くなるのですが

その方向性はやってみないことにはわからない

 

仲良しになるためにこちらの表情や行動を

読み取るようになっていた

 

『はぐれ猿は熱帯雨林の夢を見るか』

 

 

 

f:id:otama-0201:20170922074755j:plain

 自分の居場所に納得が欲しいのはお互いさま

時が過ぎてひととおり傷ついてから気がつけたこと

 

誰も、自分が先に背を向けたとは思わない

 

『星々たち』

秋の作り置き薬膳 カブ

f:id:otama-0201:20170920065703j:plain

 

 

  4~5月  10~11月

 

 

おもな効能

 

  消化を助ける

 

  気持ちを落ち着かせる

 

  痰、咳を止める

 

 

ひと言メモ

 

  消化促進、精神安定、咳や痰を止めてのどの渇きを癒す

  体を温めるなど、幅広い薬効で五臓すべてに活力を与えます

  

  若葉から根茎まで余すとこらなく食用できるのも魅力

 

 

cookpad.com

カブとハムのマリネ

 

  タンパク質とビタミンが豊富なバランスサラダ。

 

  カブの甘みで、気持ちも和らぎます。

 

  冷蔵庫で3日

 

 

cookpad.com

カブの松前漬

 

  カロテン豊富な葉がたっぷり。

 

  スルメと昆布でミネラルも豊富

 

  

  冷蔵庫で1週間

 

 

cookpad.com

カブの千枚漬け

 

  温性のカブとトウガラシを合わせて冷えやすい人でも

  安心の漬け物

 

  冷蔵庫で3日

秋の作り置き薬膳 レンコン

f:id:otama-0201:20170920065703j:plain

 

おもな効能

 

  血液を浄化する

 

  鼻血、痔出血を止める

 

  肌を美しくする

 

 

ひと言メモ

 

  ムチンという粘り成分が、胃壁を保護して消化を促す

  ほか、のどなどの粘膜を潤し、咳や痰を鎮めます。

 

  血の迷走を止め、血液関連のトラブルにも効果があると

  されています。

 

 

cookpad.com

レンコンのつくね照り焼き

 

  体を温めて胃を補う鶏肉とともに胃壁を守りながら

  消化促進

 

  冷蔵庫で3~4日

 

 

レンコンの甘辛炒り煮

 

  薬効の高い生姜を加えてのどの痛みや咳を鎮める力を

  倍増

 

  冷蔵庫で3~4日

 

 

cookpad.com

酢レンコン

 

  不溶性の食物繊維が豊富なレンコンと酢が血糖値の

  上昇をガード

 

   冷蔵庫で4~5日

  

 

『体と心から毒を消す技術』 毒素の排出に最も効果的なこと

f:id:otama-0201:20170911101548j:plain


 

物を食べないこと

 

「吸収は排泄を阻害する」

 

食事の間隔をじゅうぶんに空け、小食にして、空腹の

時間を長く保つことが、健康にとって大切なのです。

 

1 間食・夜食をやめる

2 3食すべてを、腹8分目にする

3 腹6分目にする

 

 

 

30~40%のエネルギー(カロリー)制限をすることで

寿命が30~40%延びるという報告もあります。

 

新月の日の断食」は強力に細胞を活性化する

やりかた

新月の日に朝起きてから寝るまで、ふだんの食事はしない

水分は、水や野菜・果物ジュースを中心に、1日2リットルを

目安にじゅうぶんとる

翌日の朝食は、胃腸に負担をかけないよう、茶碗1杯のおかゆなど

軽めの食事からスタートする。

『体と心から毒を消す技術』 「毒素排出スープ」レシピ

f:id:otama-0201:20170911101548j:plain

 

タマネギの皮 1.2g  舞茸 13g  パセリ 6g

ゴボウ 40g  ショウガ 6g  自然塩 0.5g

水 2L

 

*分量は、野菜は無農薬で栽培されたものなら皮ごと、

 そうでなければ皮をむいた量

 

野菜は流水でよく洗い、舞茸、パセリ、玉ねぎの皮は

酢水(水2L に対して純米酢大さじ4杯)に20分以上

漬けてから、水ですすぐ

 

ゴボウと生姜は、皮をむいて、コンブを入れた水で

5分間下茹でします

 

*無農薬であれば省略してもいい

 

鍋に水を入れて、食べやすい大きさに切った食材を

加えて沸騰させる。とろ火で20分ほど煮込んで、材料が

柔らかくなったら、塩で味をつけて出来上がり。

 

最初の3日間はカップ1/2~1杯(100~200ミリリットル)

を朝食と夕食の食前に飲む。具は玉ねぎの皮と昆布だけ捨てて

ほかはスープといっしょに食べる。4日目以降は、1週間に

1~2度、1日1回飲む程度でOK

 

外食、間食の多い人は週3~4回飲むことをお勧めします。

作り置きは、冷ましてから1杯分ずつ小分けにして冷凍します

冷蔵保存は3~4日程度で飲み切ってください。電子レンジは

使わないで自然解凍してから温めるとい

いでしょう

 

有害物質を一掃して、体をリセットするだけではなく

栄養バランスがいいので、健康のために必要な有効成分が

働いて病気の進行が抑えられることと、抗酸化作用によって

体が若返ることも期待できます

 

スープを顆粒にしたものもできています

クリエイティブな日々

f:id:otama-0201:20170917061539j:plain

 

シックなエレガントを演出したいとき便利なアイテム

こころに染みる言葉

f:id:otama-0201:20170916063040j:plain

 

八つの動機

 嫉妬 復讐 金目当て 欲望 スリル 

 追放(宗教、政治、暴走族の仲間内で)

 狂信(名誉や恥辱が動機となる)

 別の犯罪を揉み消すために犯す殺人

 

『猟犬』

 

 

f:id:otama-0201:20170916063117j:plain

 

人は恐怖の中で生きることはできない

ただひとつ不都合なことがあるとすれば、その際に

悪をおおい隠してしまうことだ。

 

過ちを正そうとするかぎり、つねに悪が勝つんだ。

 

”逆境に勝る教師はいない”

 

人はつねに真実に慰められるものだ。

 

本当に危険なのは闇ではなく、どちらでもない状態なのだ。

光が人を惑わす場所。善と悪が入り混じり、まったく

区別がつかない場所。

悪は闇には潜んでいない。陰に隠れている。

 

はっきりと口に出すことが、解放されるための

はじめの一歩なんだ。

 

 『ローマで消えた女たち』

 

 

f:id:otama-0201:20170916063142j:plain

 

人を疑うはやましさの裏返し

 

どこへ向かうのかがはっきりしたことで、

気分もよく、すっきりしていた。

 

気持ちの整理がつかなければ幸福なんて得られない

 

狂気とは同じことを繰り返し行いながら異なる結果を

期待することだ。

 

『虎狼』