『事実はなぜ人の意見を変えられないのか』 事実で人を説得できるか

 

f:id:otama-0201:20191012074413p:plain

私たちは自分の見解を支持するブログや記事は注意深く

讀むが、別の考え方を示すリンクはクリックしようともしない

 

「アメ」、つまり肯定的なフィードバックというご褒美

建設的な方法

望ましい行動の継続に、肯定的なフィードバックを永遠に

返し続ける必要はない(脳のモータープログラム『体の痛みをなくす生活』)

 

即時の報酬は、将来の罰よりも有効なことが多い

 

人間は生物的にも、良いことを期待すると行動を起こしやすく

なるように作られている

 

 他人に何かさせたいためには

「行動要請」と「脅威」の組み合わせより、「行動要請」と

「ポジティブな結果」の組み合わせのほうが変化を導くには

有効

 

他人に何かさせないことのためには

「行動要請」と「脅威」の組み合わせの方が有効

 

成果を得るために必要なものをはっきり提示すると

相手のコントロール感を増大させることができる

 

『事実はなぜ人の意見を変えられないのか』 事実で人を説得できるか(事前の信念)

4826902131

 

結婚生活が長く続く一番の要因は、情熱でも友情でもなく

類似性

 

言い争いや議論になると、「私が正しくてあなたが間違っている」

ことを示す攻撃材料を突きつけたくなるのが、人間の本能

 

脳は情報から大きな喜びを得るようにプログラムされている

 

賛成意見しか見えない

 

間違いを証明しようとするのではなく、共通点に基づいて

話をすることで、相手の行動に影響を与える

(利益に焦点を当てる、強調する)

P21

 

変化をうまく導くには、共通の動機を見出せばいい

 

私が楽しくてあなたが悲しかったら、私たちが同じ話を

同じように解釈するのは難しい

P55

感情は伝染しやすい

 

影響を与え合う最も強力な方法の一つが、感情を用いること

 

 

偏桃体は顔、とりわけ目に強く反応する

猿と人間の一致  31%

 

今週出会った鳥さん達 2020.01.19

モズ子さん

画像に含まれている可能性があるもの:鳥

 

カイツブリさん

画像に含まれている可能性があるもの:鳥、屋外、水

 

ノスリさん

写真の説明はありません。

 

ホオジロさん

画像に含まれている可能性があるもの:鳥、植物、空、屋外、自然

 

オオタカさん

画像に含まれている可能性があるもの:鳥、木、空、屋外

 

カワウさん

画像に含まれている可能性があるもの:屋外、水、自然

 

メジロさん

 

マガモさん

画像に含まれている可能性があるもの:屋外、水

 マガモの雛さん

画像に含まれている可能性があるもの:鳥、屋外、水

 

アオサギさん

 

ハクセキレイさん

画像に含まれている可能性があるもの:鳥、空、屋外、自然

 

 オナガガモさん画像に含まれている可能性があるもの:鳥、屋外、水、自然

初見(^^♪

 

ミコアイサさん写真の説明はありません。

 

 

『腸内革命』 レシピ3

4759316221

 

生活環境を変えれば腸内細菌は増える

 

食物繊維の摂取量が少ないー>腸内細菌が減少する

ー>便の量が減少する

 

腸を含むいろいろな内臓などに悪影響を及ぼす、

 という悪い流れを定着させ、病気にかかりやすい

 体を作ってしまいます。

 

 悪玉菌である大腸菌にはビタミンの合成や、他の細菌の攻撃から

 守る働きがあるし、野菜の主成分である繊維質(セルロース)を

分解してくれるのは大腸菌をはじめとする腸内細菌です。

 

善玉菌・日和見菌・悪玉菌のバランスが大事

 

 手洗いに薬用石鹸はかえって害、流水で10秒も洗えば充分

 皮膚常在菌の役割を止めてしまうので・・・

(20170408)

 

  腸を鍛える生活法

 

腸内洗浄は百害あって一利なし

 腸内にある有益な腸内細菌も流してしまうから

 

 ウォシュレットの使い過ぎにも要注意!

 

肛門の周囲を守っている皮膚常在菌が流され 排便のたびに

痛みを感じるようになります。

 肛門周囲皮膚炎の元になり危険

 

 運動は腸内環境を向上させる

 楽しくできる範囲がお勧め

 

激しすぎる運動は免疫力の低下を招く

 快晴感を高める程度

 

高い快晴感<ー>幸せ物質の増加

 

運動は「ほどほど」と「少しきつめ」の併用がいい

 

「日本版テイクテン」のメニュー

 

背筋伸ばしとその筋力強化、股関節の運動

 

尻から背中にかけての筋肉強化、10分間のウオーキング

 

肉、魚、野菜、果物、卵、大豆、イモ、牛乳、油

 (20170411)

 

 「幸せ物質」を腸で増やす特効薬はオリゴ糖

 

オリゴ糖は粉末のものがいいそうです

 1日の摂取量は5g~8g

 ティースプーン1~2杯程度

 

自分のおなかと相談して適量を・・・

 

腸内細菌を増やし、セロトニンドーパミンという「幸せ物質」を増やすには

 オリゴ糖を日常的に摂取することが重要なのです。

(20170605)

  

 

『見えない轍』

4267021805

 

まずは共感してあげないと治療にならない

 

興味のあることには鋭敏な反応を示すが、それ以外は

無頓着な分裂気質

 

患者の苦痛を知ることから、治療は始まる

 

とりあえず書いてみて、それの何に惹かれるのかを

考えようとしていた

 

自分の中の嫌な面がでてきた。

たぶんあの子がうらやましかった

 

正視しないのは心の弱さを示している

 

嫉妬は事実を歪める屈折レンズのようなもの

 

自分でも破廉恥で悪いことだとわかっていて、軽蔑されたときは

破壊的で暴力的な衝動に駆られる

 

安全件に身を置こうとした行為で、かえって心の重荷を

大きくしてしまっている

 

『ちょっと不調を感じたときのスープとドリンク』 サツマイモとリンゴのポタージュ 便秘

f:id:otama-0201:20190716074130p:plain

サツマイモとリンゴのポタージュ

 
サツマイモとリンゴのポタージュ

Description

サツマイモとりんごで自然な甘味のポタージュです。5つの材料のみでとても簡単です。寒い日の朝食やおやつにぴったりです。
材料 (2~3人分)
 
サツマイモ
1本
リンゴ
1個
牛乳(豆乳)
少々
シナモン
少々
 
 

作り方

1

 

サツマイモは蒸して皮をむいておく。りんごは飾り用に一切れとっておき。イチョウ切りにする。

2

 

りんごの残りは皮と芯をとり600wで2分ほどレンジにかけさつま芋と一緒にマッシャーでなめらかにつぶす。

3

 

2にレンジで少し温めた牛乳を少しづついれて混ぜ、塩もいれ混ぜる。器に入れてリンゴ、シナモンを飾り出来上がり。

 
 

『ちょっと不調を感じたときのスープとドリンク』 ラムカレースープ 冷え

f:id:otama-0201:20191007133552p:plain

材料

ラム薄切肉  300g(冬場の冷えに効果的)

玉ねぎ    150g

ニンニク   1かけ

ジャガイモ  250g

ほうれん草  300g

カレー粉   大さじ2

しょうゆ   小さじ1

塩      小さじ1/2

トマトケチャップ 大さじ3

白ワイン   大さじ1

コンソメ顆粒 小さじ1/2

 

植物油