『医師が教えるウォーキング』 その日のうちに疲れをとる入浴

 

f:id:otama-0201:20180625083612j:plain

40℃以下のぬるめの温度での半身浴が心臓への負担も

少なく、身体の芯から温まります

特に高齢者や女性に適している

 

足湯やシャワーも効果的

足湯

 熱めのお湯(42~43℃)に10分から15分くらいつけておくと

 だるさやむくみがとれる

シャワー

 コリを感じる部分を中心に42~43℃の設定で3~5分程度

 最後に足先からひざまで、円を描くようにシャワーを

 かけると、身体がすっきりする(私は水で)