白菜 スイーツ

4388060011

 

白菜とリンゴのマフィン

 
白菜とリンゴのマフィン
【JAあいち豊田広報誌グリーンボイスフレッシュ】お子さんと一緒に作ると楽しい、白菜を使ったスイーツ
材料 (8個分)
 
白菜(A)
100g
牛乳(A)
50cc
バター(B)
30g
砂糖(B)
50g
卵(B)
1個
薄力粉(C)
130g
レーズン(生地用)
30g
リンゴ
2分の1個
砂糖
大さじ1
大さじ1
レーズン(トッピング用)
10g
 
 

1

 

リンゴを2~3mmに薄くスライスします。

2

 

砂糖・レモン汁を600Wのレンジで4分加熱し、冷ます。

3

 

オーブンを180℃で予熱する。

4

 

Aをフードプロセッサーにかけ、なめらかにする。

 

5

 

Bをボウルに入れ、泡だて器でよく混ぜる。さらに卵を入れて混ぜる。

6

 

ふるいにかけたCと行程5を交互に入れて、粉っぽさが少し残るまで、さっくり混ぜる

7

 

冷ましておいた工程2をトッピング用に少し取り分けておき、残りを小さく切り、レーズンとともに工程6に加えて混ぜます。

8

 

トッピングをのせ、180℃のオーブンで25分~30分焼いて完成。

 
 

コツ・ポイント

市内では、猿投地区などで栽培が盛んな白菜。鍋料理だけでなく、いろいろな料理に使えます。

このレシピの生い立ち

第3回とよたの農産物料理コンテストで優勝した谷内さんにレシピを教わりました。
混ぜすぎるとふっくらしないため、工程6はさっくりと混ぜるのがポイント。生地がゆるいときは薄力粉を足してもOK。