『スッキリ ぐったり』 寝だめ

 

f:id:otama-0201:20190224065708p:plain

グッタリ度3

 

睡眠の貯蓄はできない

 

夜10時の就寝、朝6時の起床で質のよい睡眠を心がけたほうが

疲れも取れやすくなる

 

睡眠不足の日々がが続いたときは、瞑想がおすすめ

 

超越瞑想は、1日に2回、朝夕に20分ほどで行う

非常に深く、からだと神経系統を休ませることができ、

その休息の深さは、睡眠の約2~3倍。

20分の瞑想で、およそ3時間分の睡眠に相当するといわれている

 

アーユルベーダーでは、もっとも単純で、ストレスがまったくない

意識状態を「純粋意識」とよんでいる

人はこの純粋意識のなかにあるとき、至福と呼ばれる

大変大きな喜びに触れることができる

 

超越瞑想を行うと、深い休息を得られるだけでなく、自分の

あり方をセットして、目指すべき方向性を自然に決めることが

できるようになる

自分の内側に、しなやかで強い軸ができるようになる

小さなことで悩まなくなり、ストレスを受けにくく

疲労しにくい体質になっていく

 

超越瞑想を習得するには、資格をもつ専門の教師のもとで

学ぶ必要がある

問い合わせ先

マハリシ総合研究所

http:www.maharishi.co.jp