細胞から健康な体をつくる四つのポイント

f:id:otama-0201:20170921101404j:plain

 

体に負荷を与える環境や、食事、生活、ストレスなどと

戦いながら、ダメージを与えられても立ち直って

生き続ける力を体は備えている

それを支えるのが、細胞の健康なのです

 

「逆の動作」で五種類 のひとつづつの変化を実行すれば

どんな小さなことでも、それぞれが相乗効果を生み

結果としては五千倍の効果が得られます

 

「病気を避ける」のではなく「健康を得よう」とする

前向きな力こそが、肉体、精神、感情が互いに連携し

バランスをとり合った全体的な健康をつくります

 

「体によい選択」を積み重ねていけば、エネルギーは

効率的に使われ、体にとって最適な栄養となります

 

体は常に健康をめざして自ら治癒を行っています

一番のヒーラーは自分なのです

 

心が成功を信じるならば、肉体もやり遂げることができます

体は心についていきます

人生の目的から目を逸らさない人だけが成功者となります

 

常にストレスにさらされている状態が続くと、交感神経が

過剰に興奮し、血圧や心拍数を高めます

消化の機能もストップします

 

アレルギーや関節リウマチといった病気は、慢性的に

ストレスを受けたために、免疫系が誤作動を起こした結果です