良質な睡眠で自律神経の緊張をほどく

f:id:otama-0201:20170703053723j:plain

* 睡眠時間優先のスケジュールに変える

 

22時から2時は睡眠のゴールデンタイム

 

この時間に睡眠を取れば、体の傷ついた細胞がきちんと

 

修復され、病気にかかりにくくなる

 

* 睡眠の1時間前から、スマホは禁止!

 

LEDが放つブルーライトは睡眠を促す「メラトニン」の

 

分泌を抑制する作用があるといわれている

 

 

* 寝つきをよくする、「入眠儀式」を取り入れる

 

ベッドに入る1時間前に入浴

 

筋肉をほぐす体操をする

 

快眠体操 

 

両膝を立ててゆっくり膝を左右に動かす

数回繰り返す

 

ゴキブリ体操を30~60秒

 

* ハーブティを飲む、カモミールレモンバームなど

 

* 音楽を聞く

 

*日記を書く