病気の根底に共通する原因

f:id:otama-0201:20170711070122j:plain

 

1 有害物質(食品添加物残留農薬、有害金属)

 

 による汚染

 

2 腸内細菌のバランスの乱れ

 

3 必須栄養素の不足

 

4 自律神経(意思とは無関係に血管や

 

  内臓を調整している神経)のアンバランス

 

5 環境汚染(電磁波、住宅建材、生活用品など)

 

6 不自然な生活習慣

 

7 酸化した油の過剰摂取

 

8 冷え

 

特に有害物質による汚染は深刻

 

代謝障害、血流障害、ホルモンの働きのかく乱、

 

免疫力(体内に入ったウイルスや細菌、異物などから

 

自分自身の体を守る力)の低下、発ガンの促進、

 

さらには精神不安など、私たちの心身に様々な悪影響を

 

およぼすのです

 

食品が主な汚染源です

 

f:id:otama-0201:20170711070145j:plain