もっとも基本的な運動は呼吸

f:id:otama-0201:20170503165241j:plain

 

腹式呼吸は「鼻から吐いて鼻で吸う」

 

自律神経のバランスを大きく副交神経感優位に

 

変えることができる

 

副交感神経を刺激する呼気のポイントは鼻で行うこと

 

鼻呼吸は細菌の侵入を防ぐとともに、副交感神経を

 

刺激するので、結果的に免疫力アップにつながる

 

腹式呼吸のやり方」

 

4つん這いの姿勢で行う腹式呼吸

 

横隔膜の筋トレでもあります

 

物理的にお腹を動かすことと、胃腸を司る

 

副交感神経を刺激することから、この呼吸法は

 

便秘を劇的に改善します