適度な運動がもたらす3つの健康効果

f:id:otama-0201:20170503165241j:plain

 

大きな筋肉であるインナーマッスルを鍛えると

 

基礎代謝が上がるので体温が上がるとともに

 

肥満になりにくくなります

 

内臓脂肪はフリーラジカルを大量に発生させる

 

 

姿勢を正しく保つことで血行やリンパなどの循環系が

 

最もスムーズに流れるようにできているのでデトックス効果を

 

高め、免疫力を高めることにつながるのです

 

 

成長ホルモンの分泌のピークは20歳、その後は加齢とともに

 

少しづつ低下していきます

 

適度な運動はその低下を大幅に遅らせることはできます

 

成長ホルモンが筋肉や骨の成長を促すということは

 

より効果的に基礎代謝を上げることにつながります

 

成長ホルモンには血糖値を安定させる作用があるので

 

インナーマッスルを鍛えることは、運動による

 

糖尿病予防効果をさらに高めることになるのです

 

成長ホルモンが増えることによって記憶能力に

 

かかわる「海馬」の細胞が増えます