生活環境を変えれば腸内細菌は増える

f:id:otama-0201:20170402211922p:plain

 

食物繊維の摂取量が少ないー>

 

腸内細菌が減少するー>

 

便の量が減少するー>

 

腸を含むいろいろな内臓などに悪影響を及ぼす、

 

という悪い流れを定着させ、病気にかかりやすい

 

体を作ってしまいます。

 

 

 

悪玉菌である大腸菌にはビタミンの合成や、

 

他の細菌の攻撃から守る働きがあるし、

 

野菜の主成分である繊維質(セルロース)を分解してくれるのは

 

大腸菌をはじめとする腸内細菌です。

 

善玉菌・日和見菌・悪玉菌のバランスが大事

 

 

 

手洗いに薬用石鹸はかえって害、流水で10秒も洗えば充分

 

皮膚常在菌の役割を止めてしまうので・・・