有酸素運動とは

f:id:otama-0201:20170320181121j:plain

比較的低い負荷でで長時間続けられる運動

 

f:id:otama-0201:20170302122530j:plain

 

f:id:otama-0201:20170302122548j:plain

 

f:id:otama-0201:20170302122604j:plain

 

ジョギング ウォーキング エアロビクス

 

運動のエネルギー源として「糖」と「脂肪」の

 

両方が消費される。

 

遅筋の発達が特徴(筋肉ムキムキにならない)

 

f:id:otama-0201:20170302200708j:plain

f:id:otama-0201:20170302200740j:plain

 

先に筋トレのような無酸素運動を行ってから

 

有酸素運動を行うと、無酸素運動によって出る

 

成長ホルモンの分泌で脂肪の分解が進むので

 

有酸素運動の直後から脂肪の燃焼が始まる。

 

脂肪の燃焼効率が飛躍的に高まるため有酸素運動だけよりも

 

一年間で約三・五倍もの脂肪が消費される。

 

筋トレのような無酸素運動を行うと、三ヶ月目ころから

 

脂肪燃焼効率がよくなり、基礎代謝も上がってくるからなのです。