読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『テミスの剣』 中山 七里 2

読後 抜粋

f:id:otama-0201:20160928081324j:plain

人の佇まいが美しく映るのは単に見栄えの

 

せいではなく、その裡にある魂が凛としているから

 

膠着化した組織というのはどうしても身内に甘く

 

外部には厳しい

 

悪辣ではあっても姑息ではない

 

嘘を吐くことや人を傷つけることなんとも思わない

 

最低の外道

 

こちらが偉いのではなく、そちらが卑しいだけ

 

自分が何をどうしたいのか混乱している

 

人を裁き続けていれば、いつか引いてしまうかも

 

知れないジョーカー

 

事の善悪は考えるものではなく、感じるものではないか