読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『イニシエーション』 抜粋 8

読後 抜粋

高次の自己すなわち神は

 

メッセージを伝えるとき

 

常に人の口を使う 

 

 

 

本物の善意は、相手の自己決定権を

 

侵さない

 

 

 

人の話を辛抱強く聞いていたが

 

早く切り上げて欲しくて言った

 

「それで私にどうしてほしいのかしら」と

 

 

 

〈自己〉のイニシエーションを経て

 

自らの〈自己〉を曇りなく知った者は

 

誰でも、すべてと一つであるがゆえに

 

すべての存在を等しく愛する

 

 

 

神性とダイレクトにつながることで得られる

 

自由と自立を

 

わたしたちが再び謳歌することができますように。