野生との出会い

tombozukan.net カワトンボ科 ハグロトンボ 夕方の散歩で田んぼの上空をかなりの数が飛んでいました 初めて目にしたのは京都栂尾の錦雲嵠(ケイノ字が違っています) あれから20年経ちましたが、6月の梅雨のあいだの晴れ間 貸し切り状態の(とびっきりの贅沢…

珍しい! いつもの散歩道での田んぼでシラサギが 2018.07.03

qpon.quu.cc

トンボがいっぱい 2018 06 26

トンボ - Wikipedia シオカラトンボ オニヤンマ 黒揚羽とナミアゲハが8頭も並んで吸水行動と?呼ばれているのに出会いました 2018.06.30 18時頃 家にいても30度だった日のこと www.pteron-world.com

コジュケイの鳴き声

www.youtube.com 今年3月の終わりころはじめて耳にした時は、あまりの声の大きさに びっくり仰天! 4月から6月にかけての子育てのための縄張り宣言だったのでしょうか

シジュウガラ

シジュウカラ - Wikipedia 一年間で体長約一センチの毛虫を十二万五千匹食べる(ドイツの農林生物研究所データー) これだけの駆除には、農薬が五十万円かかる(林野庁調査)

子の餌場を見張るケリの親

ケリ - Wikipedia www.youtube.com いつもは4月にみる光景が、今年は6月 田んぼの土と同じ色のヒナが2羽 カラスがちょっかいをだすと、それはそれはものすごい攻撃! 攻撃に首をすくめているカラスをよく見ます

コジュケイの顔を見ることができました

アカマツ - Wikipedia アカマツの木肌とおなじ赤い松の実の若芽が それはきれいでしたが、今は渋い感じ 蓮の葉と魚の水音だけの池で、久しぶりに ヨシカモに出会え、後ろ姿しかみることのなかった コジュケイの顔もやっと見ることができて大満足 この寒さで…

初めての出会い コジュケイ

コジュケイ - Wikipedia 3回の出会いは、いずれもあわてて逃げる後ろ姿ばかり・・・ 赤褐色がとてもきれい

今年初のお目見え クロアゲハ

クロアゲハ - Wikipedia

今年初の出会い

ナミアゲハ - Wikipedia スズガモを見なくなって2日目

燕とアオスジアゲハに今年初のお目見え

ツバメ - Wikipedia 今年初の出会い fujikennko.exblog.jp 日差しの中でよ~く見ると、黒だと思っていたところは 海老茶を深~くしていってような色に見えました 去年の夏は異様にクロアゲハを目にしましたが 今年は? <蝶の写真館> あげはちょう科

雉とイタチとの出会い

イタチ - Wikipedia ちゃんと左右確認をしてから道路を渡っています キジ - Wikipedia かまびしい鳴き声が、春の訪れを・・・ ウグイス - Wikipedia 縄張り宣言があちこちで賑やか 鳴き返すと必死!

ウとの出会い

鳴き声を初めて聞きました 人間の笑い声みたい ウっフッフな感じ ウ科 - Wikipedia

カワセミ!!! 2018/03/12

カワセミ - Wikipedia BIRD FAN (日本野鳥の会) | カワセミ

野鳥との出会い 2018/02/23

スズガモ オスはひっきりなしに水草を食べています メスと随分食べ方が違う ヨシガモ とてもファッショナブルなカモ メスは全体に地味目ですが尾羽のケバさは同じ xn--hhru84e.jp 5mほどの距離でもじっとしてくれるようになりました 100mくらいの向こうから…