腸内革命

「幸せ物質」を腸で増やす特効薬はオリゴ糖

オリゴ糖は粉末のものがいいそうです 1日の摂取量は5g~8g ティースプーン1~2杯程度 自分のおなかと相談して適量を・・・ 腸内細菌を増やし、セロトニンやドーパミンという「幸せ物質」を増やすには オリゴ糖を日常的に摂取することが重要なのです。

腸を鍛える生活法

腸内洗浄は百害あって一利なし 腸内にある有益な腸内細菌も流してしまうから ウォシュレットの使い過ぎにも要注意! 肛門の周囲を守っている皮膚常在菌が流され 排便のたびに痛みを感じるようになります。 肛門周囲皮膚炎の元になり危険 運動は腸内環境を向…

生活環境を変えれば腸内細菌は増える

食物繊維の摂取量が少ないー> 腸内細菌が減少するー> 便の量が減少するー> 腸を含むいろいろな内臓などに悪影響を及ぼす、 という悪い流れを定着させ、病気にかかりやすい 体を作ってしまいます。 悪玉菌である大腸菌にはビタミンの合成や、 他の細菌の攻…

体を温めれば温めるほど腸内細菌も増える!

低体温は免疫力や代謝を低下させる大きな要因 代謝は生命活動の基本であり、代謝が高い状態は 病気になりにくい 1日の体温差が激しいと、自律神経を乱し、 うつ病などの心身症の危険性が高まります。 夜眠るときは起きたときと同じくらいにまで 体温は下がり…

腸内環境を向上させるためにすること

白湯がなくてすぐ水を飲みたい時、水道水を 短時間短時間 ”置き水”すれば塩素が少し 抜けて、いい水になります。 脳梗塞予防としては、寝る前に500mlくらい飲むのが お勧めです。 寝る前の水は「宝水」と昔からいわれています。 就寝中に500~1000㎖の水分が…

「伝統的な日本食」を摂る人たちは腸内細菌が豊富

戦前、戦中の世代の人の便の量は、現代の人よりも 2,3倍ほどもあったのです。 便の量が多ければ、吸着して排出してくれる 有害物質も多いことになります。 旬の食材は腸内細菌を活性化させる。 植物性食品は、がん細胞を抑制する。 ニンニク・キャベツ・…

便通をよくする特効の食べ物

cookpad.com 免疫力を高め、善玉腸内細菌を育成します。 cookpad.com バナナを焼くことでオリゴ糖が増えます。 cookpad.com 長いものかわりにめかぶでも。 下痢・便秘の強い味方 効果てきめんです おから蒸しパン 便通をよくするための儀式 朝の水分補給(白…

年齢とともに減り続けるビフィス菌

つねに腸内にビフィス菌が多い状態であれば 大人になってもアトピーなどの病気にかかる率も 低くなり、「幸せ物質」も多い状態になります。 日本の伝統食こそ腸内細菌を増やす促進食材! 腸は「幸せ物質」の工場 「幸せ物質」が体内に不足すると 何をやって…

腸内細菌の働き!

1 病原菌を排除する。 2 消化を助ける。 3 ビタミンを合成する。 4 「幸せ物質」の前駆体(セロトニン・ドーパミン) を脳に送る。 5 免疫力をつける。