読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メラトニンを「どんどん出す」生活とは

直接太陽の光を浴びなくても3000ルクスの明るさが あればいいのです 3000ルクスとは 屋内なら昼間の窓際あたり 屋外なら晴れの日で2万から10万ルクス 曇りの日でも1万から2万ルクスあります 夕方から夜にかけて強い光を浴びると、体内時計は 1時間後ろへずれ…

再生工場のもう一つの主役 メラトニン

メラトニンの特徴 眠りを調整して、よく眠れる、いい眠りをつくる 時差ぼけや睡眠障害を治す フリーラジカルをなくす抗酸化作用で、老化を防ぐ コレステロール値を低下させる がんを防ぐ 免疫力を高める 光を受けてから約15時間後、タイマーが作動して メラ…

成長ホルモンの分泌を促す「3つのスイッチ」

睡眠以外で、成長ホルモンが分泌される場面 血糖値が下がっているとき 空腹のとき 間食をやめる ストレスにさらされたとき 満足感と疲労感をバランスよく感じているとき 熱中する時間を持つ 運動をしたとき 筋肉を使ったとき 無酸素運動と有酸素運動を組み合…

成長ホルモンが「健康な体」を作る

「成長ホルモンの具体的な働き」 内臓や器官をつくり、回復させる 張りとうるおいのある皮膚をつくる 筋肉を増強させる 骨を丈夫にする 性的能力を高める 免疫力を調整して、強化する コレステロールの利用がうまくいく 脳の働きをよくする 視力をよくする …

再生工場のゴールデンタイムを作るには

成長ホルモンの分泌は寝入りばなの1~2時間とみる。 夜11時半から2時ごろの間 朝日を浴びることがメラトニンを夜になってから 分泌させるスイッチです。 2つのホルモンのピークを同じ時間帯にそろえることが 理想 提案の1例としては、夜11時にベッドに入る…

自律神経を整えるとホルモンは働きやすくなる!

睡眠中にアンチエイジング・ホルモンが働くには 副交感神経の作用が大切! 血管の緊張・収縮がとけるので血液が流れやすくなることで ホルモンも全身の行きつくべきところにきちんと届いて 働くことができる。 成長ホルモン 体を修復し、新陳代謝を活性化さ…

「食べる順番療法」をより効果的に

「太ももの筋肉量」を増やすこと 気功ウォーキングのやり方 まず深呼吸 鼻から吸った息をへその下に集め、濁った空気を 体から出すように口から吐き出す ゆっくり15分行い、2分休んでからまた15分行う 最後はまた深呼吸 「気功スクワット」 夕食後がおすすめ…

夕食が遅くなりがちな人へ

おすすめは分食 夕方に野菜ジュース+おにぎり、 サラダにサンドイッチ 仕事が終わってからは野菜やタンパク質だけにする 21時以降の炭水化物は控える 外食の多い人 野菜ジュースをまず飲む 酵素は失われているがビタミン補給に 野菜ジュースの選び方、飲み…

具体的なメニュー

野菜 野菜たっぷりのみそ汁と 作り置きのできるお浸し、蒸し野菜 茹で野菜を定番に 肉 皮なし鶏肉・赤身肉 大豆 豆腐・納豆・がんもどき たまご 1日1個目安 発酵食品 納豆・味噌・しょうゆ・漬け物・キムチ 「酢」を毎日摂ることの効用 血圧の安定・コレステ…

「食べる順番」の効果を上げる10ポイント

トマトのすすめ 野菜を2品以上 蒸し野菜の活用 肉・魚の選び方 「大豆」を活かす 「発酵食品」の活用 「薄味」が基本 「酢」を上手に使う 食べて良い果物 いちご・りんご 食べて悪い果物 バナナ・ぶどう 「お菓子」も選び方次第

食物繊維の効用

血糖値の急上昇を防ぐ コレステロール排出 便秘解消→腸の蠕動運動を促進 食欲抑制・体重抑制 ファイトケミカル(抗酸化作用)が血管を丈夫に 食物繊維に続く「第7の栄養素」 代表的なファイトケミカル トマト リコピン ブドウやブルーベリー アントシアニン …

きのこ・海藻の摂り方

キノコ類一日50g 海藻類一日20g 乾燥わかめ 2g 乾燥ひじき 3g ビタミン・ミネラルが代謝を正常に こんにゃくは低カロリー食物繊維豊富なので 最初に野菜と食べてもよい 野菜を食べ始めてからごはんを食べるまで最低でも 10分以上かけること

野菜を先に食べる効果

血糖値の上昇がゆるやか インスリンの分泌が節約される インスリンの分泌を促す「インクレチン」という 消化管ホルモンが分泌される 野菜(キノコ類・海藻類)一日400gの摂り方 緑黄色野菜ー200g トマト中1個・プチトマト1個・ピーマン中1個 人参中1本…

「食べる順番」を変えるだけで一生、病気知らず

一例 1 野菜料理二皿を食べ切る 2 肉や魚などタンパク質を食べ切る 3 最後にごはん 半年続けて18㎏の減量 二例 ゆっくりとよく噛んで食べる 食卓に野菜料理だけ、終わってからおかず 終わってからごはんで早食いも解消 三例 食事の前にきゅうり一本、トマ…

果物とお菓子のチェック

果物 食間に食べるようにする 目安 リンゴ4分の1から半分 みかん小2個 血糖値を上げやすい果物 バナナ・ブドウ・パイナップル・柿 血糖値を上げにくい果物 いちご・グレープフルーツ・リンゴ 桃・梨 ドライフルーツも糖質が多いので気をつける おすすめの…

腸を鍛える生活法

腸内洗浄は百害あって一利なし 腸内にある有益な腸内細菌も流してしまうから ウォシュレットの使い過ぎにも要注意! 肛門の周囲を守っている皮膚常在菌が流され 排便のたびに痛みを感じるようになります。 肛門周囲皮膚炎の元になり危険 運動は腸内環境を向…

生活環境を変えれば腸内細菌は増える

食物繊維の摂取量が少ないー> 腸内細菌が減少するー> 便の量が減少するー> 腸を含むいろいろな内臓などに悪影響を及ぼす、 という悪い流れを定着させ、病気にかかりやすい 体を作ってしまいます。 悪玉菌である大腸菌にはビタミンの合成や、 他の細菌の攻…

腸内環境を向上させるためにすること

白湯がなくてすぐ水を飲みたい時、水道水を 短時間短時間 ”置き水”すれば塩素が少し 抜けて、いい水になります。 脳梗塞予防としては、寝る前に500mlくらい飲むのが お勧めです。 寝る前の水は「宝水」と昔からいわれています。 就寝中に500~1000㎖の水分が…

「伝統的な日本食」を摂る人たちは腸内細菌が豊富

戦前、戦中の世代の人の便の量は、現代の人よりも 2,3倍ほどもあったのです。 便の量が多ければ、吸着して排出してくれる 有害物質も多いことになります。 旬の食材は腸内細菌を活性化させる。 植物性食品は、がん細胞を抑制する。 ニンニク・キャベツ・…

便通をよくする特効の食べ物

cookpad.com 免疫力を高め、善玉腸内細菌を育成します。 cookpad.com バナナを焼くことでオリゴ糖が増えます。 cookpad.com 長いものかわりにめかぶでも。 下痢・便秘の強い味方 効果てきめんです おから蒸しパン 便通をよくするための儀式 朝の水分補給(白…

腸内細菌の働き!

1 病原菌を排除する。 2 消化を助ける。 3 ビタミンを合成する。 4 「幸せ物質」の前駆体(セロトニン・ドーパミン) を脳に送る。 5 免疫力をつける。

神様が定めた人間の体温は37度

がんばって働いて、ストレスに耐えて、 あなたの体はもう悲鳴をあげています。 その悲鳴が「低体温」です。 原因はストレスに人間が対応できなくなったことに 加え、筋肉の質と量が低下したしたことです。 ストレスが万病の素とはよくいわれることですが、 …

お風呂の温度は41度に設定しましょう

お風呂の温度は必ず41度に設定しましょう 睡眠中の成長ホルモンを最大限に引き出したいという人は お風呂に入る前に5分ほどの筋トレをすると、さらに 効果的です。 湯船に10分ほど浸かれば、だいたい体温が1度くらい 上がります。長湯の必要はありません。 …

ストレス緩和にトマトを食べよう♪

トマトには「ギャバ」というストレスを緩和させる 成分がとても多く含まれています。 ストレス緩和のほかにも成長ホルモンの分泌を促す 効果もあるのでアンチイジングの面からもトマトは お勧めの食品です。 cookpad.com

夕食後4時間空けなければ寝てはいけない

胃にものが残っているような状態で寝てしまうと 成長ホルモンが出なくなってしまうから・・・ 成長ホルモンの分泌が高まることは、骨や筋肉の成長を 促すことです。 睡眠中の成長ホルモンがきちんと出るための条件が 「空腹」なのです。 脂肪を分解する働き…

あなたのプレショットルーティーンを作りましょう

毎朝のウオーキングを習慣化することで 身体的メリットはもちろん、精神的にもメリットが あるのです。 毎朝背筋を伸ばしてリズミカルに歩くことで 自分の気持ちを前向きなものに整えるのです。 日々の出来事に大きく左右される心や感情は 一定ではいられま…

ウオーキング後の朝食

cookpad.com りんごと人参という組み合わせは、高いデトックス効果と 免疫力を高める効果があることで注目を浴びている組み合わせ!♪ cookpad.com 人参と玉ねぎとリンゴの薄切りを塩少々ふりいれ 厚手の鍋で蒸し煮にしました。 スープ仕立てにはしないのです…

雨の日も風の日も毎朝三十分、外を歩きましょう♪

朝は一日のうちでももっとも体温が低い時間帯です。 その時に三十分間ウオーキングすると、個人差は ありますが、だいたい0.7~1.0度、体温が上昇します。 そして有酸素運動で毎日八グラムの内臓脂肪を 減らすことができます。 朝は体が硬くなっているので、…

飲み物は白湯が一番!

飲み物は水を温めた白湯が一番 朝目覚めて最初にするのは、500㏄の水分をとることです。 寝ている間の発汗と排尿によって老廃物と共に 水分が失われるので、充分な水分摂取が必要なのです。 夏でも冷たい水は飲まないことは重要なことです。 カフェインの多…

規則正しい生活を送ることがベストな理由

多くの人は、昼夜が逆転しても、きちんと 睡眠時間さえとれていれば問題ないと思っていますが それは違います。 体内リズムと自律神経の支配は連動しているので、 就寝と起床は毎日同じ時間に規則正しく行われるのが 理想です。 現実問題としてお勧めしてい…

睡眠障害の原因と解消法

睡眠障害は自立神経の過緊張が原因でおこるのです 副交感神経過剰型 入眠障害 原因 運動不足と昼寝のしすぎ 交感神経過剰型 中途覚醒と早期覚醒 原因 働きすぎや精神的ストレスの他に 薬剤性ストレスです。 解消法 軽いストレッチや呼吸法やヨガで 副交感神…

低体温を防ぐ理想の生活習慣 睡眠

理想的な睡眠時間は七時間から八時間の間で 目覚まし時計を使わずに、自然に目覚めることといえます。 昼食後の昼寝は、食事によって優位になった副交感神経を 刺激するので、交感神経過緊張になっている人の多い 日本人にはぴったりの健康法です。 質の良い…

体温アップ健康法が教える理想の一日♪

午前五時 起床 ストレッチ 筋トレの後 戸外をウオーキング またはジョギング(30分間) 午前六時 朝食 午前八時 仕事開始 午後〇時 昼食 昼食後は十五~二十分程度の昼寝 午後一時 仕事再開 午後五時 就業・退社 午後六時 夕食 午後九時 筋トレと入浴 午後十…

背中呼吸で老けない、疲れない

骨盤矯正ヨガ その日のゆがみはその日のうちに! このヨガを始めてから8か月が経ちました。 あぐらも満足に組めない状態から上記の写真にほぼ 近づいた状態になりました♪ 骨盤がゆがむと大腰筋は踏ん張れない! 骨盤をゆがませない生活が大事 横すわり、足組…

背中呼吸で老けない、疲れない

老けない体の鍵は「大腰筋」 大腰筋を鍛えるためには横隔膜を動かす。 横隔膜を動かすためには背中を意識した呼吸が必要 朝晩2回始めました。 自律神経のバランスを取るために背骨を重力から 解放させるため(緊張を解くため)お昼には 横になっています。 …

有機三年番茶が届きました

マクロビオティックトは”健康に長寿に生きる”という 意味のギリシァ語です。 250g 513円(税込み)送料別(580円) 向島園(自然食品の太陽) カテキンが通常のお茶の13倍で選びました 菱和の三年番茶よりも茎が細かいです。 手首よりも太い向島園のお茶の木…

ダンベルで筋トレ

筋肉は量よりは質を高める

筋肉を鍛えるうえでもっとも大切なのは、 「脳から筋肉への神経の経路を鍛える」こと 成長ホルモンの量と筋肉の量は正比例します。 無酸素状態で運動すると、筋肉には「乳酸」 という疲労物質がたまります。 ごく普通の筋トレを行っても成長ホルモンは出ます…

低体温になる理由

大きなストレスが長時間続くと、交感神経 または副交感神経が過剰に緊張し、自律神経の バランスが崩れてしまいます。 それは血液の流れを悪くすることで、血流障害 から低体温になります。 ホルモンバランスを整えるためには22時から2時には 眠っているよう…

低体温とは

低体温とは、体温そのものが三六度以下に低く なっている状態の事です。 冷え症とは、体の中心部の体温はそれほど低くはなく 手先や足先などの体の末端の血行が悪く、異様なほど 冷たくなってしまう病態を言います。 冷え症の大きな原因は、低血圧と運動不足…

有酸素運動とは

比較的低い負荷でで長時間続けられる運動 ジョギング ウォーキング エアロビクス 運動のエネルギー源として「糖」と「脂肪」の 両方が消費される。 遅筋の発達が特徴(筋肉ムキムキにならない) 先に筋トレのような無酸素運動を行ってから 有酸素運動を行う…

9個のむくみの原因とその対処法

9 内臓疾患 *心臓疾患 *肝臓疾患 *腎臓疾患 慢性的なむくみは速やかに病院で 診察を受けましょう。

9個のむくみの原因とその対処法

8 タンパク質不足 摂取されたタンパク質の一部は分解されて ”アルブミン”という物質になります。 アルブミンは血管内の血液中に存在しており 血液中のアルブミンの濃度が低いと浸透圧の 影響で細胞間質液が増加し、むくみが生じます。 対処法 タンパク質を…

9個のむくみの原因とその対処法

7 アルコールの摂取 アルコールは血管を拡張する性質があるので 動脈から水分を通しやすくなり細胞間質液の量が 増える。 対処法 * アルコールの量を自分に適する量に調整する。 * アルコール摂取後水分は少しずつ取る。 (一気に水分をとっても渇きは収…

9個のむくみの原因とその対処法

6 塩分の摂りすぎ 塩分を摂りすぎると水分を体にため込もうとし 水分を十分に排出できなかったり、喉の渇き という信号が現れます。 その結果体内の水分量の増加に伴い細胞間質液の 増加につながるのです。 対処法 減塩をする(詳細は次回に) カリウムを摂…

9個のむくみの原因と対処法

5 冷え 体が冷えることで”血行不良””筋肉のパフォーマンスの低下” が現れ、その結果細胞間質液が滞りむくみが生じます。 一日一回体温を一度上げる生活を送るために ウオーキング 白湯を飲む 毎晩41 度のお風呂に入る。 こうすることで血流がよくなり、酵素…

9個のむくみの原因とその対処法

4 自律神経の乱れ *規則正しい睡眠をとる そのために寝る前に体を温める 白湯を飲んで体を温める。 軽いストレッチ 呼吸法 ヨガ で刺激して副交感神経を鍛えます。 夜10時に寝て朝5時起床がベスト *カルシウムの摂取 カルシウムは精神を安定させストレ…

9個のむくみの原因

3 筋肉の衰え 高齢になったり運動不足のため筋肉の減少 衰えがみられると”むくみ”になりやすくなります。 これは筋ポンプ作用が弱くなり静脈やリンパの流れを 滞らせるためです。 改善方法 運動の習慣をつける。 * 筋肉強化以外にも代謝改善&血流改善効果…

9個のむくみの原因

2 長時間同じ姿勢でいる 静脈の血液の流れやリンパの流れは筋肉の 収縮のみがポンプとして働きます。(筋ポンプ作用) ふくらはぎの筋ポンプ作用が大きく関係する「静脈還流」 *重力の影響に加え、筋肉のポンプとしての働きが なされないため、細胞間質液…

9個のむくみの原因とその対処法

重力の影響 血液は心臓から動脈の中に送り出され、器官・細胞で 役目を終えて心臓へ静脈を通じて戻っていきます。 下半身の静脈の流れは基本的に重力に逆らう形になるため 静脈へ戻ってくる細胞の細胞間質液の量が少なくなるのです。 夕方から夜にかけてむく…