レシピ

『腸内革命』 レシピ3

生活環境を変えれば腸内細菌は増える 食物繊維の摂取量が少ないー>腸内細菌が減少する ー>便の量が減少する 腸を含むいろいろな内臓などに悪影響を及ぼす、 という悪い流れを定着させ、病気にかかりやすい 体を作ってしまいます。 悪玉菌である大腸菌には…

『腸内革命』 レシピ2

/ 「伝統的な日本食」を摂る人たちは腸内細菌が豊富 戦前、戦中の世代の人の便の量は、現代の人よりも 2,3倍ほどもあったのです。 便の量が多ければ、吸着して排出してくれる有害物質も 多いことになります。 旬の食材は腸内細菌を活性化させる。 植物性…

『腸内革命』 レシピ1

腸内細菌の働き! 1 病原菌を排除する。 2 消化を助ける。 3 ビタミンを合成する。 4 「幸せ物質」の前駆体(セロトニン・ドーパミン) を脳に送る。 5 免疫力をつける。 (20170403) 年齢とともに減り続けるビフィス菌 つねに腸内にビフィス菌が多い…

『体温を上げると健康になる』 レシピ6

神様が定めた人間の体温は37度 がんばって働いて、ストレスに耐えて、あなたの体は もう悲鳴をあげています。 その悲鳴が「低体温」です。 原因はストレスに人間が対応できなくなったことに 加え、筋肉の質と量が低下したしたことです。 ストレスが万病の素…

『体温を上げれば健康になる』 レシピ5

夕食後4時間空けなければ寝てはいけない 胃にものが残っているような状態で寝てしまうと 成長ホルモンが出なくなってしまうから・・・ 成長ホルモンの分泌が高まることは、骨や筋肉の成長を 促すことです。 睡眠中の成長ホルモンがきちんと出るための条件が …

『体温を上げると健康になる』 レシピ4 

雨の日も風の日も毎朝三十分、外を歩きましょう♪ 朝は一日のうちでももっとも体温が低い時間帯です。 その時に三十分間ウオーキングすると、個人差は ありますが、だいたい0.7~1.0度、体温が上昇します。 そして有酸素運動で毎日八グラムの内臓脂肪を 減ら…

『体温を上げると健康になる』 レシピ3

睡眠障害の原因と解消法 睡眠障害は自立神経の過緊張が原因でおこるのです 副交感神経過剰型 入眠障害 原因 運動不足と昼寝のしすぎ 交感神経過剰型 中途覚醒と早期覚醒 原因 働きすぎや精神的ストレスの他に 薬剤性ストレスです。 解消法 軽いストレッチや…

『体温を上げると健康になる』 レシピ2

筋肉は量よりは質を高める 筋肉を鍛えるうえでもっとも大切なのは、 「脳から筋肉への神経の経路を鍛える」こと 成長ホルモンの量と筋肉の量は正比例します。 無酸素状態で運動すると、筋肉には「乳酸」 という疲労物質がたまります。 ごく普通の筋トレを行…

『体温を上げると健康になる』 レシピ1

有酸素運動とは 比較的低い負荷でで長時間続けられる運動 ジョギング ウォーキング エアロビクス 運動のエネルギー源として「糖」と「脂肪」の 両方が消費される。 遅筋の発達が特徴(筋肉ムキムキにならない) 先に筋トレのような無酸素運動を行ってから 有…

『強い血管を作れば健康になる』 弱った副腎をいたわる、体のデトックス法

「腸・肝臓・発汗」で、体内の毒だし 体に入った毒素の75%は便として、20%は尿として 排泄される。残りは汗や皮膚、髪の毛から排泄される ストレスの元となる毒素をうまく外へ出すには 腸や肝臓の機能を高めること、汗をかくことで デトックス機能を活性化…