読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ食べる順番が人を健康にするのか

「食べる順番療法」をより効果的に

「太ももの筋肉量」を増やすこと 気功ウォーキングのやり方 まず深呼吸 鼻から吸った息をへその下に集め、濁った空気を 体から出すように口から吐き出す ゆっくり15分行い、2分休んでからまた15分行う 最後はまた深呼吸 「気功スクワット」 夕食後がおすすめ…

夕食が遅くなりがちな人へ

おすすめは分食 夕方に野菜ジュース+おにぎり、 サラダにサンドイッチ 仕事が終わってからは野菜やタンパク質だけにする 21時以降の炭水化物は控える 外食の多い人 野菜ジュースをまず飲む 酵素は失われているがビタミン補給に 野菜ジュースの選び方、飲み…

具体的なメニュー

野菜 野菜たっぷりのみそ汁と 作り置きのできるお浸し、蒸し野菜 茹で野菜を定番に 肉 皮なし鶏肉・赤身肉 大豆 豆腐・納豆・がんもどき たまご 1日1個目安 発酵食品 納豆・味噌・しょうゆ・漬け物・キムチ 「酢」を毎日摂ることの効用 血圧の安定・コレステ…

「食べる順番」の効果を上げる10ポイント

トマトのすすめ 野菜を2品以上 蒸し野菜の活用 肉・魚の選び方 「大豆」を活かす 「発酵食品」の活用 「薄味」が基本 「酢」を上手に使う 食べて良い果物 いちご・りんご 食べて悪い果物 バナナ・ぶどう 「お菓子」も選び方次第

食物繊維の効用

血糖値の急上昇を防ぐ コレステロール排出 便秘解消→腸の蠕動運動を促進 食欲抑制・体重抑制 ファイトケミカル(抗酸化作用)が血管を丈夫に 食物繊維に続く「第7の栄養素」 代表的なファイトケミカル トマト リコピン ブドウやブルーベリー アントシアニン …

きのこ・海藻の摂り方

キノコ類一日50g 海藻類一日20g 乾燥わかめ 2g 乾燥ひじき 3g ビタミン・ミネラルが代謝を正常に こんにゃくは低カロリー食物繊維豊富なので 最初に野菜と食べてもよい 野菜を食べ始めてからごはんを食べるまで最低でも 10分以上かけること

野菜を先に食べる効果

血糖値の上昇がゆるやか インスリンの分泌が節約される インスリンの分泌を促す「インクレチン」という 消化管ホルモンが分泌される 野菜(キノコ類・海藻類)一日400gの摂り方 緑黄色野菜ー200g トマト中1個・プチトマト1個・ピーマン中1個 人参中1本…

「食べる順番」を変えるだけで一生、病気知らず

一例 1 野菜料理二皿を食べ切る 2 肉や魚などタンパク質を食べ切る 3 最後にごはん 半年続けて18㎏の減量 二例 ゆっくりとよく噛んで食べる 食卓に野菜料理だけ、終わってからおかず 終わってからごはんで早食いも解消 三例 食事の前にきゅうり一本、トマ…

果物とお菓子のチェック

果物 食間に食べるようにする 目安 リンゴ4分の1から半分 みかん小2個 血糖値を上げやすい果物 バナナ・ブドウ・パイナップル・柿 血糖値を上げにくい果物 いちご・グレープフルーツ・リンゴ 桃・梨 ドライフルーツも糖質が多いので気をつける おすすめの…