2017-03-21から1日間の記事一覧

低体温を防ぐ理想の生活習慣 睡眠

理想的な睡眠時間は七時間から八時間の間で 目覚まし時計を使わずに、自然に目覚めることといえます。 昼食後の昼寝は、食事によって優位になった副交感神経を 刺激するので、交感神経過緊張になっている人の多い 日本人にはぴったりの健康法です。 質の良い…