『スッキリ グッタリ』 太らないために1日6~8食にして少食

グッタリ度3 スムーズな消化を助けるために意識したい事 *食事は1日に2~3回、規則的に摂る *完全にお腹がすいてから食べるようにする *食事は20~30分で終えること *座って落ち着いた状態で食べること *食後は5分ほど休みをとること 食べものが消化さ…

今週出会った鳥さんたち今週 2019.02.16

ハクセキレイさん ノスリさん 2羽きたけれど、1羽は飛び去り1羽は近くの木に止まってました メジロさん オオバンさんカップル アオジさん シロハラさん 道沿いに何羽かみかけるようになりました 声が素晴らしいです ホオジロさん 寒い日は人がこないせいか、…

『竹林精舎』 読後抜粋

ときには座っている自分を外から見たこともありました 憎んだり愛着したりしなければ、カラリと見晴らしが よくなってすべてが明白になる 求められることは満更でもないのだろう 自分のからだが上手にラクに使えるようになった 迷いがないってのは、尊いこと…

『星の降る家のローレン』 読後抜粋

大人にとって都合のええ子にになったらいかん 思うように生きたらええ。自分の気持ちに素直に 生きることが大事や。一番大事や 喧嘩しても仲直りできるんが親友や。相手のこと 大事に思っとうさえしたらずっと親友や 自分が嬉しかったこと思い出してみ。 今…

『みそさえあれば 』 煮る

豚肉と大根のみそ煮込み 材料 豚肉 200g 大根 300g だし汁 200ml 砂糖 大さじ1 麦みそ 大さじ3~4 作り方 大根は米のとぎ汁でやわらかくなるまで下煮する 豚肉は熱湯をさっとくぐらせ、水気を切る 豚肉と大根が煮立ったら砂糖を入れて数分煮る みそを…

『みそさえあれば』 ねりみそ

材料 八丁みそ 150g 砂糖 80g みりん 20g 作り方 鍋に全部入れて木べらでよく混ぜてから火にかけ 練り混ぜる ツヤが出たら火を止め、冷ます * 辛口みそでもよい ナス田楽と豆腐田楽 みそだれおでん みそかつ 白みそだれ 材料 白みそ 200g 酒 大さじ2 作り方…

『スッキリ グッタリ』 肌のツヤアップに毎日オリーブオイルを飲む

グッタリ度 2 条件に合う人のみ有効 規則的に強い空腹感と食欲があり、食事を抜くと イライラする お通じが1日に2回以上規則的にある スタミナはあるが暑さに弱く、汗をかきやすい オリーブオイルはからだを冷やす 油は消化力を上げて、食べたものをきちん…

『スッキリ グッタリ』 噛む適切な回数は一口につき32回

グッタリ度2 食事そのものの時間は20~30分が理想 よく噛むことは、食べることに集中することができる それはからだはもちろん、こころの満足にもつながる おいしく味わって幸せを感じることも、消化をスムーズにする ポイントのひとつ

今週出会った鳥さんたち 2019.02.09

ツグミさん きれいなさえずりをいつもありがとう 姿もよく見せてくれます ノスリさん 餌場のそばのスーパーへ行くと会いに来てくれます♪ じょびこさん メジロさん 繁殖期だからそうです。もつれあって木から落ちてきます 地上すれすれで、上へ 大変な賑やか…

『慈雨』 読後抜粋

人をやる気にさせるのは、報酬系の脳内物質。 たて他人から褒められなくても、自分の努力がわずかでも 実っていると実感できれば、人は奮起する ええことも悪いことも、みな平等に訪れるんやなぁと 思うようになったんよ 人がどれほどの重さを抱えながら日々…

『償いの雪が降る』 読後抜粋

彼に自分の過ちを認めさせることができるかも しれません 虚偽というものが理解できない いいね、 過去をすっかり知る前に人を判断するのはまちがいだと 知っていることがさ われわれは犯罪を許しはしない。しかし、理解することは できる。 自分自身にさへ…

『みそさえあれば』 酢みそ

材料 白みそ 大さじ3 砂糖 小さじ1 米酢 大さじ1と1/2 すりごま 小さじ1 作り方 すり鉢に白みそ、砂糖を入れてよくすり混ぜ 米酢を少しずつ加えて溶きのばす 最後にすりごまを入れて混ぜる * みそは辛口や麦みそでもよい いかとねぎのぬた 生野菜のたれに …

『みそさえあれば』 すぐおいしいおかずみそ2

じゃこみそ 材料 ちりめんじゃこ 20g みそ 60g 砂糖 大さじ1 酒 大さじ1 作り方 鍋にちりめんじゃこを入れて中火にかけ、軽く炒る 残りを全部入れて、砂糖が溶けるまで練り混ぜる 冷保 1週間 アレンジ ちくわのじゃこみそ和え 鶏肉みそ 材料 鶏ひき肉 300g…

『スッキリ グッタリ』 少しの工夫でむくみ解消 

グッタリ度3 むくみやすい人は、基本的にからだの巡りが停滞しており 代謝が落ち、重い状態になっている 気分が内向的になりやすく、ものを捨てられずにため込みやすくなっていたり、 お腹がすきにくい状態が続いたり、いつもなんだか眠いという症状が見ら…

『スッキリ グッタリ』 冷えを防ぐためジンジャーパウダーをいつも使う

グッタリ度1 ジンジャーパウダーが適している冷え体質 なんとなくからだが重くて代謝が悪く、いつも眠気があり 肌が全体に冷たく湿っている しょうがは、からだを温めてくれるほかに、消化を 助けてくれるが過剰摂取は、からだに負担をかける ジンジャーパ…

今週出会った鳥さんたち 2019.02.02

いろんなモズさんがいるんですねえ 染谷 隆司 【 ハイガシラモズ♂】・和名:灰頭百舌・英名:Burmese Shrike・学名:Lanius collurioides・分類:スズメ目モズ科・全長:19〜21cm・分布:ミャンマー・タイ・ラオス・カンボジア・ベトナム・中国南部の開けた…

『僕が殺した人と僕を殺した人』 読後抜粋

ぼくはジェイの求めるものをあたえてやれなかったし 無駄にしたあの六年間を思うと、いまでも気が滅入る 両親にどこかへ追いこまれようとしていた 前世での貸しを取り立てに来た債権者 不幸の予感は不幸そのものよりもずっと手強い 時限爆弾がカチコチと動い…

『孤狼の血』 読後抜粋

変わらない日々を送っている彼らだからこそ、 日常の中でのふとした違和感を認識する 一度、違法行為に手を染めた人間は、犯罪に対する 抵抗が薄れている場合が多い 理性より感情が先走る

『みそさえあれば』 すぐおいしいおかずみそ1

甘みそ 材料 みそ 70g 砂糖 大さじ2 みりん 大さじ1 作り方 鍋にみそと砂糖を入れてよく混ぜ、中火にかけながら みりんを加えて溶き混ぜる ねぎみそ 材料 玉ねぎ 1/4 長ネギ 1/4 みそ 50g ごま油 大さじ1 作り方 玉ねぎ、長ネギはみじん切りにする 鍋にご…

『みそさえあれば』 みそを使いこなして豊かな食卓をめざそう

みそ汁の減塩効果 みそ汁に入れる野菜やいも類、わかめにはカリウムや マグネシウムが多く含まれるので、余分な塩分を 体外に排出する 麹菌は毒を発生しない、体に有用な菌 麹菌は大豆のうまみ成分を引き出す 旨味・甘味・塩味が同時に得られる 万能調味料で…

『スッキリ グッタリ』 炭水化物を抜くと太りやすい体をつくる

グッタリ度2 炭水化物は消化力を鍛える 消化しやすい穀物の順序 大麦 ライ麦 雑穀 そば とうもろこし オーツ麦 全粒粉小麦 インディカ米 日本米 漂白した小麦粉 うるち米(もち米) 胃腸が疲れているとき負担になる穀物(昼はOK) 米 パン パスタ うどん か…

『スッキリ グッタリ』 昼食の食べ方が健康を左右する

グッタリ度2 昼食をメインにすると、お腹だけでなく精神的にも 満たされる 食べたな、美味しかったな、という満足感が、結果として 夜の食べ過ぎも防いでくれます 少ししか食べていないのに太るようになった、という状態は 消化力の低下を意味し、肌や髪が…

今週出会った鳥さんたち今週 2019.01.26

オオジュリンさん ホオジロさんペア いつも観察されてます。こちらが メジロさん しぐさの可愛らしさは一番 ジョウビタキさん いつ出会っても美しい! ハクセキレイさんグループ 20羽ほど ノスリさん お友達ができたみたい。楽しそうに高い空でじゃれてまし…

『夜汐』 読後抜粋

本気でなにかをやろうとすりゃ、誰にもそれは止められねぇ 欠点ってのは裏を返せばその人そのもので、男も女も そこを愛してもらいたがっている 邪気のない、真新しい世界が開けていくようなあの笑みが いつまでも悲しみの餌食にならず どうあっても汚されな…

『笑う執行人』 読後抜粋

出来ないことまですべて引き受ける彼は、組織の歯車として 摩滅する自分の将来を引き寄せている 自分の信じたい現実を信じ、それを検察側にも 信じさせようとする この軟体動物のような受け答えは? 信頼してくれているといえば聞こえはいいが、要は 使い倒…

『みそさえあれば』 みその実力

米みそ 大豆・米こうじ・塩 麦みそ 大豆・麦こうじ・塩 豆みそ 大豆そのものを麹化させて作る 栄養 良質の蛋白源 発酵によって、生命を維持するのに欠かせない 9種の必須アミノ酸が含まれる 免疫力の低下を防ぐ 抗酸化作用 ビタミンE・ビタミンB群・カリウム…

『じみべんん』 炊き込みごはん

きのことしょうがの炊きこみごはん 冷保 3日 冷凍 2週間 さつまいもとひじきの炊き込みごはん 冷保 3日 冷凍 2週間 豆ごはん 冷保 3日 冷凍 2週間 炊飯器で炊くお赤飯 冷保 3日 冷凍 2週間 小豆は固いけれど噛める程度にゆでる ゆで汁を空気にふれさせて色を…

『スッキリ グッタリ』 たっぷりの朝食は胃に負担がかかる

グッタリ度2 朝は消化力が一番弱い 消化力は昼の10~2時にかけてもっとも活発になる 食事のボリュウムは朝・昼・晩で1・3・2が理想的 朝食はしっとりとした温かいものであることがポイント 温かいスープや温野菜を中心にする

『スッキリ グッタリ』 朝食にシリアルとフレッシュフルーツに牛乳をかけて食べる

グッタリ度3 重い(消化しにくい) 揚げ物 乳製品 牛肉 豚肉 魚 砂糖 卵 軽い(消化しやすい) 乾燥したもの 古米 そば 鶏肉 葉野菜 緑豆 油っぽい(消化しにくい) 唐揚げ 中華炒め マヨネーズ 霜降り肉 乾燥(食べ過ぎると不安定に) スナック菓子 クラッ…

今週出会った鳥さんたち 2019.01.19

シロハラ(スズメ目ツグミ科) 冬鳥 繁殖期にはシベリアへ ツグミ スズメ目ツグミ科ツグミ属 シベリアで繁殖 メジロ スズメ目スズメ科スズメ属 きれいに晴れた冬の日は、とりさんたちの動きも活発 さえずりも、あちこちでかしましい シロハラさんは初見かも …